国際郵便の危険物申告書

発送担当のKMです。
2018年8月くらいより国際郵便を利用する際に「国際郵便の危険物申告書」を一緒に提出することとなりました。
発送する個数が5個でも30個でも1回の発送で、「危険物申告書は1枚提出」が必要と説明を受けました。

私はいつも集荷してもらっているのですが、「国際郵便の危険物申告書」の提出が始まったばかりの時は、署名欄は荷物を郵便局に引き渡す本人(私)の署名をしておりました。
段々ルールが明確してきたのか、署名欄に関して下記のお願いをされました。

・ビズカード(料金後納)で支払う時は、ビズカード(料金後納)の「契約者の名前」
・上記以外は発送用のラベルに記載した名前(店舗名)(店舗が複数あれば店舗分)
・SALRやEパケットなどの書留を出す際は、書留分は別に用意

となりました。

ある日の危険物申告書の提出

■発送方法 ■    ■署名欄■
EMS/国際小包  → 料金後納契約者名
SAL(店舗A)    → 店舗A
SAL(店舗B)    → 店舗B
書留(店舗A)   → 店舗A

と毎回なかなかの枚数です。

海外に荷物を送る際に必要なパウチ

3月より発送担当させて頂いているKMです。
海外に荷物を送る際に必要となってくる「パウチ」ですが、国際郵便マイページサービスの

「オンラインシッピングツール」の下部にある「パウチ請求」より頼むことが出来ます。

2018-11-09_224318

有り難いことに最近では、月間300件以上の出荷量となりました。
そこで問題となってくるのは、パウチの請求出来る枚数が「月間300枚まで」ということです。
私はSALでもパウチを使用する為、毎月足りず、身内に頼んで取り寄せてもらっております。
出荷量が増えました際は「月間300枚まで」しかパウチの請求できないということに

お気をつけ下さい(^-^*)/

2018-11-09_224817

 

ebay connect 2017

に参加してきました。

ebayが新規にapiを公開し、説明の内容によると、最大のネックだったカテゴリIDもAPIで引っ張ってこれそうです。

https://go.developer.ebay.com/api-documentation

研究して、目処が付けば実装してみようと思います。

img_20170915_131230

 

ebayの社員さんや、色々な開発者さん、また我々のサービスに興味をもってくれた参加者もいて、とても充実した時間でした。

 

img_20170915_202032tori

 

 

おみやげもこんなにもらってebay太っ腹!

 

赤塚