bizsparkサブスクリプション

マイクロソフトのbizsparkサブスクリプション。

これは新規創業者に、azureなどを月額15500円分最大2年間貸してくれる太っ腹な施策だ。

では、どれくらい何を使えるのかというのがなかなか難しい。

下記は、仮想マシンを2台用意して、28日使いっぱなしにした金額だ。

まあ、15500という金額をそれなりに使えたと思える数字になった。

・コンピュート時間 6457円のほうが、Standard DS1 (1 vcpu、3.5 GB メモリ)

・コンピュート時間 2965円ののほうが、Standard A1_v2 (1 コア、2 GB メモリ)

 

bizspark

 

amazon出品レポート

amazonの出品レポートの種類がすごく増えている。

ama

現状まず押さえておきたいのが、下記2つ

・出品中の商品レポート 通称 inventry report

・出品されていない商品のレポート 通称 inactive listing report

前者は、amazon上で現在販売できている商品の簡易レポート。列はsku、asin、price、quantityしかない。

後者は、在庫0、amazonで出品停止されたもの、価格異常とされたもの等、amazon上で販売できていない商品のレポート。

 

一時的にこちらの在庫が切れているもので、将来復活の可能性があるものは、そのままでもいいが、

カテゴリ販売者ではないなど、amazonで出品停止されて、出品できていないものはinventryから削除してしまったほうがよい。

 

ちなみにapiでとれる

_GET_FLAT_FILE_OPEN_LISTINGS_DATA_

はquantity=0のものも入っているが、amazonで出品停止されているものは入ってこない。

apiと画面で取れるレポート種が一致しないのでとてもわかりずらい。

 

 

オーケストラ

先日ステージマネージャーの仕事をしてきました。
厳かな雰囲気の教会で、とても素敵な演奏会でした。

img_20171029_122215

当日は、あいにくの天気でしたが、天気の良い日は、ステンドグラスが光り輝くとのこと。

今度、ミサにいってみようかな。

googledriveのファイルのダウンロードリンクを作る

googledrive上で、ファイルを右クリックし「共有可能なリンク」を選ぶと、下記のようなリンクが取れる。

https://drive.google.com/open?id=0B9jvaIEtqKzDamhuNHdtV0UyT3c

これを下記の形に変換する。

https://drive.google.com/uc?id=0B9jvaIEtqKzDamhuNHdtV0UyT3c

 

画像を表示したい場合は

https://drive.google.com/uc?export=view&id=ID