amazon出品レポート

Posted on Posted in 未分類

amazonの出品レポートの種類がすごく増えている。

ama

現状まず押さえておきたいのが、下記2つ

・出品中の商品レポート 通称 inventry report

・出品されていない商品のレポート 通称 inactive listing report

前者は、amazon上で現在販売できている商品の簡易レポート。列はsku、asin、price、quantityしかない。

後者は、在庫0、amazonで出品停止されたもの、価格異常とされたもの等、amazon上で販売できていない商品のレポート。

 

一時的にこちらの在庫が切れているもので、将来復活の可能性があるものは、そのままでもいいが、

カテゴリ販売者ではないなど、amazonで出品停止されて、出品できていないものはinventryから削除してしまったほうがよい。

 

ちなみにapiでとれる

_GET_FLAT_FILE_OPEN_LISTINGS_DATA_

はquantity=0のものも入っているが、amazonで出品停止されているものは入ってこない。

apiと画面で取れるレポート種が一致しないのでとてもわかりずらい。