maru9

maru9_%e3%83%ad%e3%82%b4_%e6%a8%aa_1

maru9 越境EC総合ツール マルキュー

出品・自動更新(ebay・amazon・magento)、受注管理、ラベル作成、出荷通知まで越境ECの攻めと守りを一括管理が可能です。

月間1,500万円の売上、4,000件の出荷、5名義・15アカウントの運用を支えるツールを提供いたします。

各プラットフォームへの出品、自動更新、受注管理、ラベル作成、出荷通知、複数スタッフでの顧客対応まで海外向けの越境ECを総合的にサポートします。
アカウントサスペンドなどのリスク管理上必須となりつつある複数名義のアカウントの運用も可能です。

出品・更新に関していうとamazon.co.jpから各情報を取得、エクセル等でアファイルを作成、最後に人の手でアップロードを行うといったツールとは異なり、
最初に各設定を行えば後は自動で更新してくれます。
amazon.co.jpで在庫がなくなれば出品を終了しますし、仕入値によって出荷方法を変える設定をしていれば自動で出荷方法も変更してくれます。
各国amazonだけでなく、ebayでもそれが可能で、年明けにはmagentoでの自社ネットショップでも同じ事ができます。

下の機能一覧にあるような設定が可能ですので複雑だと思われるユーザー様もいらっしゃいます。
その為、ユーザー様の販売戦略ややりたいことをお聞きして新規出品が実行されるまできっちりとスカイプにてサポートさせて頂きますのでご安心ください。

 

 

■機能一覧

【出品・自動更新】
・各国Amazon出品&自動更新:30,000品/時間
・ebay出品用のデータ作成ツールを無料提供  詳しくはこちら
(asinとebay category idの2つだけで出品可能。スプレッドシートでamazon,co.jpから各情報を取得し、maru9用データに変換。)
・ebay 出品&自動更新(1日4回:0時、6時、12時、18時。15,000回/日リクエスト。)
・ebay Duplicate Listingのチェック(ASIN、MPN、JAN)
・NG(ブラック)リストの登録(amazon、ebayで別々のデータベースを利用。ASIN、Brand、キーワードの3種類を登録可能。)
・販売サイト、アカウント毎に梱包重量の調整が可能
・商品毎に利益額の微妙な調整が可能
・販売サイト、アカウント毎に発送準備日数の基準の変更が可能(Aサイトは日本amazon+3日、Bサイトは一律5日、など)
・maru9及び販売サイトでの処理結果(Failure、Warningなど)の表示  詳しくはこちら
・magento(自社ネットショップ)出品&自動更新 *2017年2月一般公開予定

【在庫情報取得】
・amazon.co.jp新品
・amazon.co.jp予約商品
・amazon.co.jp中古
・上記の取得情報の表示(maru9がどの情報を元に処理しているかの表示)
*全て海外からの発送商品は除外されます。

【受注情報】
・amazon(com,ca,mx,uk,de,fr,es,it)
・eBay.com
・Paypal(自社ネットショップ、他プラットホーム、直接取引のオーダーも発送ラベルを作成できます。)

【発注・出荷】
・商品検索(Amazon,楽天、Yahoo!ショッピング、ヨドバシ、比較.com、JAN検索、Google検索)
・バーコード入庫機能
・SAL,AirMailラベル印刷(CN22付き。国際郵便約款準拠) 詳しくはこちら
・発送人サイン画像自動アップ(CN22用)
・CSV作成( 日本郵政マイページ大口用、発送代行サービス:AE LINE用)
・日本郵政マイページ小口用サポートツール(無料。受取人情報をクリックだけで貼り付ける機能)
・maru9上で、受取人情報の変更が可能(部屋番号の追加、氏名言語の変更、電話番号の追加、など)
・ebay:電話番号の自動取得(書留ラベルの場合のみ)
・maru9からの出荷通知(各国Amazon、ebay.com)
・出荷代行サービス:AE LINE様用CSV作成機能 http://ae-support.info/top/
maru9lp%e7%94%a8%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【顧客対応】

・ツール上で商品の出荷状態(発注有無、梱包有無、出荷有無、追跡情報など)を全スタッフで共有可能

【その他】
・担当者毎ID&PWログイン
・担当者毎の作業量計測
・IP分散=複数名義のアカウントを一括管理可能

 

■実績

1.ebay無在庫で実績を積む。リサーチから顧客対応まですべて自身で行う。
2.amazon無在庫も開始。まだすべて自身で行う。
3.外注化を開始。出荷→出品→リサーチ→在庫管理→顧客対応の順で少しずつ。
4.出品増加と在庫切れによるキャンセルへのペナルティが厳しくなり、在庫管理のシステム化=自動更新を開始。
5.在庫切れの懸念がほぼなくなり、複数名義・アカウントの運用を開始。
6.自動更新システムに受注管理機能を追加し、1つのツールで出品、更新、発注、出荷、顧客管理を行うようになる。
7.卸会社、メーカーとの取引を開始し、利益最大化と市場全体の在庫傾向をつかむ為、amazon.co.jpの情報を元に自動更新は継続。
8.amazon、ebayのバイヤーを自社ショップへ誘導すべくmagentoでの運用を開始。
9.海外の店舗運営者、ネットショップ運営者へ卸販売

私共White Boxでは、上記の1から始め、今は5の段階です。
ユーザー様の中には7から始めて、現在8にチャレンジされている方もいらっしゃいます。
事あるごとに発生する機能の改善をこれまでもこれからもユーザー様と共に継続していきます。

amazonでもebayでも在庫切れの懸念がほぼなしに(残念ながら100%とはいきませんが)運用できるため、積極的な出品が可能です。
2016.11月時点でWhite Boxが最も熱い市場だと認識しているのはebayで、全てのユーザー様にお勧めしています。
maru9で本気で運用したらこういった実績が出せるからです。

2016年8月4日実績 78424.45USD  前月費217.0%増加

160804_78424-45

201698月9日実績 91024.14USD  前月費16.9%増加

160909_91024-17

 

 

■各動画
maru9でamazon出品をしたら

maru9でebay出品をしたら

maru9で書留ラベルを作成したら

maru9で書留なしラベルを作成したら

国際郵便マイページサポートツール

 

 

■利用条件
・金額
基本利用料:16,200円
サイト追加:8,100円
名義追加:16200円(別サーバーを用意します)

(例①) 全て同じ名義で、ebay、amazon.com、amazon.co.ukの3サイトを運用する場合
合計:32,400円=基本利用料:16,200円+サイト追加:8,100円x2サイト

(例②) 名義Aでebay、amazon.comの2サイト、名義Bでamazon.co.ukの1サイトの合計3サイトを運用する場合
合計:40,500円=基本利用料:16,200円+サイト追加:8,100円+名義追加:16,200円

 

 

■Q&A

Q:受注管理機能だけでの利用は可能ですか?
A:はい。
可能です。基本利用料:5400円、サイト追加:2700円でご利用いただけます。

Q:リサーチ機能はありますか?
A:いいえ。
現在maru9にはリサーチ機能はありません。
他社ツールですが素晴らしいツールがありますのでこちらをおすすめしています。
Zon ASIN Hunter — ASIN取得ツール(37USD・買い切り) jvz6.com/c/198433/81897

Q:amazonやebay等のノウハウの提供はして頂けますか?
A:いいえ。
maru9の使い方についてはサポートさせて頂きますが、リサーチや販売についてのノウハウの提供は行っておりません。
他のコンサルティング・塾を運営されている信頼できる方・事業者様をご紹介させて頂きます。

Q:発送代行サービスは提供されていますか?
A:はい。
発送代行サービス会社様と提携しておりますので、受注・出荷指示・出荷通知まで一連の流れをmaru9で完結できます。

AE LINE様

Q:eBay でも自動更新が可能ですか?
A:はい。
amazonn.co.jpのASINが付いている商品に限定されますが、1日4回(0,6,12,18時に開始)
更新されます。
商品数が多いと時間がかかり、1万件程の出品で1時間程かかることを確認しています。

Q:複数名義の販売サイトアカウントを運用できますか?
A:はい。
ただ、2016年12月時点では問題なく運用できていますが、販売サイト側のルールが変わり関連サスペンドの可能性があることはご了解ください。

Q:スタッフ、外注、SOHOの方々向けの専用maru9アカウントを作成することは可能ですか?
A:はい。
販売サイトと同数までは無料です。それ以上は追加料金として1アカウントにつき月額1000円(税抜)が必要となります。

Q:各maru9アカウント毎に権限を分ける事は可能ですか?
A:はい。
発注、出荷、ラベル作成、出荷通知済み、基本設定など毎に、誰が何を見れるかを設定することが可能です。

 

 

■問い合わせ
http://www.white-box.biz/?page_id=13